新入社員研修

 
新入社員研修では、エンジニアとして必要な技術研修は当然のこと、社会人として必要なマナー・マインド・スキルを身につけていただく社会人研修を行ないます。研修期間は1年間。配属後からは先輩社員によるきめ細やかなマンツーマン指導によって、当社がこれまで蓄積してきた知識と技術の継承をしていきます。

研修スケジュール


研修内容

A.入社前研修
4月に入社するまでの間に各自自宅で入社後の研修の準備を行います。
・プログラミング体験
  C言語を使用して簡単なプログラム開発を体験します。
  ・自由課題
  新入社員の皆様には、入社してすぐに社員に向けた自己紹介を行なっていただきます。入社前に自分を最大限アピールするための方法を考えていただきます。
B.集合研修
4月の1ヶ月間、仕事をする上で必要になる「マナー」、「マインド」、「スキル」の基本を研修します。
・社会人研修
名刺交換、電話応対、接客など社会人としての行動のあり方、職場のマナー、エチケットを中心としたビジネスパースンとしての基本的な生活習慣を身に付ける研修。
また、文章・プレゼンテーション・スピーチ等社会人として必要不可欠なコミュニケーションスキルを身に付ける研修を行ないます。
・技術研修
コンピュータのハードウェア知識とソフトウェア開発に欠かせない基礎的な知識を学び、開発プロセスを体験しながら、初めての方でもプログラミングが行なえるような研修を実施していきます。
社会人研修の一環として自由課題を社員に発表してもらいます。 ハードウェア研修では、パソコンを組み立てて学ぶ機会もあります。 初歩からでも分かるプログラミング研修を実施します。
C.部門研修
プログラミング研修を実施しますが、それ以外に配属部門で必要となる知識や技術を習得していただきます。
・プログラミング研修
    ソフトウェア開発における各作業工程と各部門で使用している言語によるプログラミング研修を実施します。
・業務研修
    各部門で必要となる業務知識を学んでいきます。また、顧客・業界・製品ついての知識・技術の習得も行います。
D.初級技術者研修
「データベース技術」、「ネットワーク技術」「セキュリティ技術」など、プログラミング以外にソフトウェア開発者にとって、今後必要となる技術を学びます。
E.OJT(On the Job Training)
10月〜翌3月までの6ヶ月間、システム開発のプロジェクトで実際に仕事をしながら技術・知識の習得を行い、経験を積みます。
新入社員の皆さんには、マンツーマン指導してもらう先輩社員と一緒になって翌年3月末日までに挑戦したい目標を立てていただきます。
新入社員を教える先輩社員も教えるための研修を行います。 部門で学んだ知識を発表するプレゼンテーションなどもあります。 ネットワーク、セキュリティなど配属後も基礎知識を習得して貰います。