オフィス支援向け


 データベース連携・活用

DBEAM



DBEAMは統合型表計算ソフトウェアとサーバ上のデータベースとの連携を行なうためのアドインソフトウェアです。EXCEL,123といった表計算ソフトウェアから、データベース上のデータを簡単な操作で検索・更新することが可能です。さらに、表計算上でのマクロプログラミングをサポートしているため、データベース連携を必要とする定型業務を簡単に自動プログラム化することが出来ます。
詳しくはこちら
 

DBEAM for Domino(2013年3月31日をもって販売終了)



DBEAMforDominoは、富士通株式会社製のデータベースまたはOracle8データベースとグループウェアソフトウェアであるノーツドミノを連携するサーバーミドルウェアです。本製品を使用することで、ノーツドミノをフロントエンドとした基幹データベース操作が可能となり、ノーツで作成されたグループウェアアプリケーションに基幹データを容易に取込むことができます。ノーツユーザーは、データベースを意識することなく、基幹データを利用することができます。また、ノーツアプリケーションからデータベースへの書込みを行うことも可能です。

詳しくはこちら